銀の絆 ―オリオン座の夜に―

orion

「先生。背中にくっついてる幽霊を、なんとかしてください」
教え子13歳男子の言葉は、中学英語教師である章子にはすぐに理解できなかった。
迷惑そうに告げられたそれは、章子の日常を大きく変えるきっかけになってしまう。

死者なのに、妙に憎めない「おばけ」と、霊感を持つ教え子の翔。
奇妙だけれど、愛しい日々が始まる。

章子は、教え子達が直面する悩みに直面し、おばけと共に何が出来るかと藻掻き始めるが――――。
現れる「闇」の存在は、懸命に抗おうとする章子達を嘲笑うかのように、力を増大してゆく。

「僕は、あきこさんと生きるよ」

明日を生きること、未来へ繋ぐこと。
章子が出した答えは――――。

==============
pixivにて「オリオン座の夜に」のタイトルで2013年春に連載するも、諸事情により連載停止された物語が完全版となってKDPに登場。

KDP版 作品ページ: http://www.amazon.co.jp/dp/B00HIJLKQY

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中