贋作奇譚 pixivでも完結っていうか表紙がすごいんだぞ(5月16日)

贋作奇譚 この本は昨年五月に執筆して、翌月にはKDPに出していた本なので、新作ではないのですが。

ずーっと引っかかってたんですよ。この話が。

昨年の五月といえば、化狗を一ヶ月くらいで完結させた直後です。

二週間で10万文字程度の話が作れるのかどうか、という誰特なセルフマゾ的思想でやっちまった企画の産物です。

今、企画って書いたけど、発案から企画、参加から実行まで、おら一人しかいないボッチなキャンペーンだからね。そこんとこ間違えないようにね。

(こんなアホな事に誰かを巻き込むなぞ、恐れ多くて…うへぇ)

で、ですね。二週間で書き上げちゃったから表紙を作る頃には体力も気力も消耗しきっちゃってて。かなりいい加減で。

もー適当でいいやーくらいに、表紙らしきものをくっつけていたんです。

でも、この物語ね、実は結構気に入ってまして。

ざっくり説明すると、

『脱サラしてイラストレーター起業したけど貧乏まっしぐらな主人公に贋作依頼がきて、書き始めたら作者の霊が出てくる』

というやつです。

イラスト起業して極貧時代を味わったのは自らの経験でもあり、絵描きを志した純粋な頃のですね、なんというか…心を残したかったり。

コメディですし、ホラーだけどあんまり怖くない。

そんな愛着ある物語を、春先に読み返してちゃんとした表紙をつけてあげたくなったのです。

毎度おなじみ、鳥さん(偽尾白氏)が…ルノワールを贋いて描いてくれました!

みてみてー(´∀`)

贋作奇譚表紙t

見やすいように、背後の絵だけがこちら。

NVaGzCV6

(この人、贋作れそうだよねとか思ったけど本人にはとても言えないあがががが)

お陰様で、pixivにもアップを完了しました。

pixiv版→こちら

Kindle版→贋作奇譚: オバケと僕らの180日

エブリスタ版→こちら

この贋作奇譚を描いている時に、本当に面白い逸話に巡り会ったりしました。ちょっとそんなお話もちょいちょいとブログってみたいと思っています。

でわでわっ(´∀`)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中