ダ ビンチが残した最大のミステリー壁画ってどうなったんさ(5月20日)

謎の舞台は1504年のフィレンツェ。

当時若き新進気鋭の芸術家であったミケランジェロと、既に五十代に差し掛かった老絵師、ダ・ビンチが同じ場所に、同じく戦争をテーマに大壁画を描くようにと依頼されたことが全ての発端だった――――

こんばんわ。本日は絵画ミステリー風味でお送りしますよ。題して『ダ・ビンチはミステリーの向こうに』

レオナルド・ダ・ビンチ、と言えばかの有名なダ・ビンチコードなんていう作品もあるわけですが、この方はとにかく沢山の才能を有していた人物で、芸術家としてだけでなく多方面で活躍していたわけです……が、故に残された謎も一級品でございます。

さて、時は16世紀のフィレンツェに遡りましょう。

絵画こそが芸術の最上位にあると考える老絵師は、この壁画制作に真剣に取り組んだと言われます。天才なんだけど、年齢もさることながらどんどん若い才能が出てくるから、落ち目とは言わないでも最盛期と比べれば寂しい状況にいたようで。アンギアーリの戦い、というタイトルなのですが彼はこの戦場となった場所にも赴いて取材をしていたという話からも、その真剣さが伺えます。

新旧を分ける二大天才の一騎打ち。

これはもう、見物だったはずです。想像しただけで、震えが来ます。500人広間と呼ばれた大広間の一方の壁にダビンチが、そして対極にはミケランジェロが大壁画を描くのです。

ルネサンス最大級の作品になるはず――――でした。

が、事は呆気なく終焉します。

理由は、ミケランジェロ。

若く人気者であったミケランジェロは他(確か、バチカン)から別件のお呼びがかかって「あ、こっちの話のが面白そうだし、じゃーねー。がんばってねー」とダ・ビンチに言い残したかは知りませんが、アッサリとこのお話を蹴ってしまいした。

ああ、勿体ない。

完成してれば、ものすごいことになっただろうに。

と、思うのは後世の我々の勝手ですが、その時のダ・ビンチはどんな気持ちだったのでしょう。若い才能と一騎打ち、ここはなんとしても勝たねばならぬと自ら専用の油絵の具まで作ろうとしたそうですから、思い入れは相当だったはずです。

その矢先に、相手がいなくなったわけです……当然、世紀の二大巨匠競作イベントは中止、ダビンチの描きかけた大作は未完のままに残されることになりました。

その後、紆余曲折と政治が絡み時代が絡みするわけですが、ダビンチの教え子(後輩?)にはあのルーベンス(!ただし、生きてる時代でね、ふふ)がいたりラファエロがいたりします。

彼らが幾つかの模写を描き残しているおかげで、その絵をうかがい知ることが出来るのですが……

ここで、ミステリーが出現。

ダビンチといえばモナリザの謎すぎる微笑だのなんだの、いっぱいあるのですが、この壁画にもミステリーがありました。

ダビンチが描いた「アンギアーリの戦い」のある壁は、後に弟子でもあった画家バザーリによって上塗りされ別の絵画が描かれていたはず……だったのですが。

そこに、バザーリが『探せ、見つけよ』と描き残した文字が。

これを失われた壁画を示す暗号であると信じる学者さんもすごいのですが、実際にどうやら壁画が本当にあるらしいとわかってきた事にも震えを覚えたものです。(2010年頃のニュースであったので、ご記憶にもあるでしょうか)

ただ、私がどーにも気になっているのはですね……

そこにあるのが科学検査でもわかってるのに、なんで探索開始から七年も経過してまだ動きがないんですかああああぁぁぁぁぁぁ(しくしく

2012年以降、ぱったりとこの件に関しては「ただ今鋭意調査中」なままらしいんですよねぇ…うう。

という、ただの嘆きです。

頼むよイタリア文化省さん……生きてるうちに見れないんじゃないかと気になり始めたよ、最近…

そんな気になる一件を思い出してしまった、元記事はこちら↓
‘Leonardo da Vinci and the Battle of Anghiari’ | The Japan Times.

本気にするかしないかは貴方次第な色々ミステリーはこちら↓

名画謎解きミステリー (KAWADE夢文庫)
荒俣宏の世界ミステリー遺産 (祥伝社黄金文庫)
「世界の名画」隠されたミステリー (ビジュアル+好奇心!BOOKS)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中