【完結】ESCOAD 03 後編 公開(Kindle)

こんにちは。

お盆の最中に、ESCOADでございます。

みなさま、暑い中ですがお元気でしょうか。

 

完結編です。
ESCOAD 03 後編: 悲劇の連鎖を止めよ
奏ちよこ
http://www.amazon.co.jp/dp/B01KCN6RWE

表紙はこちら。

escoad03fo

派遣社員で食いつないできたが、毎度毎度なぜか職場で見つけなくてもいい不正だとか不倫だとかなんだとかを見つけてしまい、毎度クビになる。

そして性格はいい加減で面倒くさがりで女子力にも乏しいアラサーの女。

それが、結城奈津子であり、ESCOADシリーズの主人公です。

このダメな女が、ある日不思議な面接を受けます。

普通の事務職だと思って面接したら、現れたのはどっからどう見ても怪しさ満点の詐欺っぽいモデル事務所の人間を名乗る男。

さっさと逃げ帰った奈津子だが、事態はそこから彼女の思いもよらない方向へと動き出します。

機密諜報局、ESCOAD。

スパイになれと言われた奈津子に、事件が降りかかる—————

 

そんな風に始まった、このESCOADシリーズ。

01、02シリーズを通して数々の事件と、疑惑と、そして苦難があります。

そして、その度に奈津子たちESCOADのメンバーは互いに成長し……気がつけば、三年半。

この最終巻を書くにあたり、地道にチクチクと書いてきたのですが、ご存知のように窓十郎が急死するという悲劇に見舞われました。まさしく、悲劇です。

なんとか、書き終えることができました。本当に、なんとか、です。苦しかった。

つまりは一から書き直したわけですが、意外にちゃんと場面を覚えてるもんだなあとちょっと自分に感心した次第です。

だってあたしゃプロットの上に上書きするスタイルだから、プロットも構成図も全部一緒に消えちゃったんだもんね、本当に心の底から窓を恨むよ。

表紙データなんて、前編のを左右ヒックリ返し+色加工で済ますつもりだったのに画像が吹っ飛んで消えちゃってるから仕方なく描く羽目になっちゃったしさ。

もーあの高見さんに手こずったのなんの。あんなに美形だなんだと書かなきゃよかったと激しく後悔した次第です。実際美形に仕上がったかどうかは知りません。描いてるうちにわけわけめ状態になってきたので、もしかしたらこれまで読まれてきた方の頭にできていた想像の高見勇次を崩す感じになっちゃうかもしれません。

その場合は、脳内設定を優先してくださいませ。

あ、そうそう。

本編の最後に、ちらっとおまけというか、あとがきついでに何かがあります。

どうぞお楽しみに。

 

03シリーズは、ファンにしかわからない

03シリーズは、はっきり言ってこれまで読んできてくださった皆様へのお礼の気持ちで書いています。ので。一見さんは(ESCOADはいつもそうですけど)どう読んでも意味がわからないはずですし、最初だけちょっと読んで結末だけ知りたいって方にも意味がわからないと思います。

ですので、価格設定はあのよう(407円)になりました。

小説に関しては現時点で電書のみで動いているレベルの私が出すものですから、これはファンじゃなきゃ買わない値段です。

正直に申し上げて、読みたい人だけに読んでほしい。

これは、そういうものです。

 

彼らは信じた道を、進むだけ

いろいろと思うこともあったこの一ヶ月ですが、私はやはりどのような状況や環境にあっても自らの芯にある清廉さを曲げない彼らESCOADのメンバーを描けたことを嬉しく思います。そして、その彼らを応援してくださる方々へこの物語を届けられたことも。

人は過ちを犯します。

ですが、過ちを過ちだと認められるのも、自分自身だと思います。

そして、全てはそこから始まる。

 

Kindle以外での公開は

いろいろとエブリスタでいじくってみたのですが、旧来のわたしのどかっとテキストでアップして、後から既存のシリーズに追加してゆく……というやり方が使えないようなので、前編を一旦完結として、後編シリーズを別立てとしました。

リンクを貼り付けたいんですけど、エブリスタのリンクって貼ろうとすると途中でブチ切れるんですよね……ということで、エブリスタ読者の皆様は適当にわたしの作品一覧から見つかるかなあと思います。

ちなみに、新レイアウトだとわたしのこれまで投稿した作品がゼロになってんですけど、これは仕様なんでしょうかね?

(エブリスタの運営さん、お返事をお待ちしております)

 

それでは皆様。

ラストランを、お楽しみください。

 

奏ちよこ

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

きんどう

kindou.info は 電子書籍のセール・新刊・キャンペーンのニュースサイトです

Kindle速報

Kindleの自費出版のヒント、ニュースなどAmazonの電子書籍、動画など広大なサービスを利用できるKindleの魅力を探ります。継続的なチュートリアル、あまり知られていない機能の紹介や、Kindleのモデルとその競合企業に関する最新の情報なども掲載します。質問やタレコミなど大歓迎です。ただ、日本でのサービス開始までアイドリング運転です。

白兎ワークス

文章クリエイター・晴海まどかの公式サイト

The Life and Times of Carson V. Heady

Just another WordPress.com site

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。